個人間でも融資可能なサービス、それがソーシャルレンディング!

お金を借りるには銀行、または消費者金融業者を利用して融資を受けるというのが一般的な方法かもしれません。しかしその他にも融資を受ける方法があります。それがソーシャルレンディングです。あまり聞きなれないものかもしれませんので、どんな融資サービスなのか具体的に説明致します。

ソーシャルレンディングとは、融資を受けたい人とお金を投資したい人を、ネットを通じて結ぶサービスのことです。インターネットを通じてお互いのニーズを結び合わせることで、低コストの実現を可能にしています。その為、一般の賃貸業者よりも仕組み上の大きなメリットがあると言えます。つまり、このソーシャルレンディングサービスでは、お金を借りたい人は低金利で、お金を投資したい投資家は高利回りでの投資が実現できるというわけなのです。

実は、このソーシャルレンディングは日本発ではありません。2005年にイギリスで、そして2006年にはアメリカでこのサービスが始まりました。その後、ドイツ、中国、韓国、オーストラリア等、世界中で行なわれている個人間の融資法なのです。更なる市場拡大が期待されているサービスでもあります。

このソーシャルレンディングの大まかな流れはこのようになっています。まず、ソーシャルレンディングを提供している会社が投資家を募集し、投資家から資金を預かります。次に、お金を借りたい人から借り入れの申し込みを受け付け、その後審査通過した方に資金が貸し付けされます。その後、お金を借りた人が金銭消費賃貸契約に従い資金を返済し、それから投資家に資金が配当されます。

個人間でも融資可能なサービス、それがソーシャルレンディングです。これから更に知名度も上がっていくかもしれません。銀行と消費者金融の中間に位置する存在ソーシャルレンディングを、これからも注目していくことにしましょう。





このページの先頭へ