自己破産した人でも融資は受けられますか?

融資を受けたいという人の中には、自己破産した方もおられるでしょう。何らかの理由で自己破産に追い詰められ、これからの人生の分かれ目にいるとも言えるでしょう。そもそもこの自己破産とは何でしょうか。借金を抱えている人が自分で裁判所に申し立てを行い、破産手続き開始の決定を受ける事を自己破産と言います。あまりにも借金が多すぎて、いくら働いてももう返せない!と切羽詰まった方が取る最後の手段です。誰もしたくはありませんが、今後の人生を考えると自己破産の選択もやむを得ないのかもしれません。

自己破産すると贅沢な暮しはできなくなります。もしかしたら自己破産後暫くたってから、資金が必要と感じるような状況もあるかもしれません。そんな時に抱く素朴な疑問、「自己破産した人でも融資は受けられるのか」というものです。結論から言うと、受けられます。しかし無条件ではありません。まずは自己破産申請後すぐに融資は受けられないと考えるべきでしょう。

自己破産して暫くたつと、生活状況はどんどん改善していくことでしょう。新たな仕事で収入も安定し、税金もしっかり収められるようになるかもしれません。これが大きなポイントです。自己破産後融資を受けたい場合の絶対条件は安定した収入と納税です。融資を受けるためには新たな信頼を得なければならないのです。安定した収入と納税があるなら、融資が本当に受けられるかもしれません。受けられるかどうかの一つの目安となるのがクレジットカードです。クレジットカード発行の申請をし発行してもらえるかどうかで、融資の可否を判断することができます。

一つ注意点ですが、自己破産者でも融資OKと謳う消費者金融業者を時々見かけます。しかし、たいていの場合正規の業者ではなく、いわゆる闇金融の場合がほとんどのようです。ですから、資金欲しさに危ない業者に手を出すことのないように十分注意しましょう。自己破産した上、新たな借金を抱えるのはとても賢明な事とは言えません。これからの再生に向けて、冷静に行動しましょう。





このページの先頭へ