個人事業主が融資を利用する時に覚えておくべき4つのポイント

規模がそんなに大きくない個人経営。そんな個人事業主は時々まとまった資金が必要になります。資金繰りの関係で、手持ちにも口座にも十分な資金がないという時には、素早く融資をしてくれる金融会社での融資を検討しなければなりません。しかし早く融資を得たいという気持ちを突かれたり、あまり適していない金融業者に手を出すと大変です。経営どころか自分の今後の人生が狂うこともあります。ですから融資を利用する時に覚えておくべきこと、これを今日は頭にしっかりと入れておきましょう。

個人事業主が融資を利用する場合、とりわけ大切な4つのポイントがあります。
・即日融資
一時的な資金繰りを行うための融資を必要としています。融資まで何日も何週間もかかるような金融業者は、こういったケースでは利用できません。なるべく早く融資してくれる業者、できれば即日融資が可能な業者を選択しましょう。
・手続きが簡単
ややこしい手続きで時間を取られると、メインの事業に差し障りがあるかもしれません。手続きがなるべく簡単な金融業者を選びましょう。
・低金利
これは絶対条件です。高金利の金融業者はいわゆる闇金の可能性があります。そして金利は自分の事業コストに直接影響を及ぼします。金利は低ければ低いほど良いのです。低金利の業者で融資をしてもらいましょう。
・利便性
全体的に不便を感じるような業者は、会社としての組織がうまく成り立っていない傾向にあります。組織されていないということは、経営も雑であったり、極端に言えば自分に損失が被ることは全くないとは言い切れません。利便性を感じられる業者で融資をしてもらいましょう。

これらが大切な4つのポイントです。ちなみに融資を受けられる業者を大きく分類すると、銀行系、信販系、消費者金融系の3つに分類されます。大切な4つのポイントを満たす業者であることは最低限必要ですが、どの系統の業者かも大切になってきます。自分の事業に合った融資を受けられるところで、確実に融資を受けられるようにしましょう。





このページの先頭へ