ブラックにも融資OK!この誘いの言葉には気をつけろ

「実は以前にも融資を受けたことがあるんですけど、期日までに返済できなかったんです」。こういう方はブラックリストに載っていることでしょう。こういう方を通称“ブラック”と呼んでいます。ブラックと聞くと、私なんかは無免許医師の漫画ブラック・ジャックを思い出します。ブラック・ジャックは公に行動できず、もぐりの医師でした。ある意味共通点があります。融資関係のブラックさんも各金融機関に名前が知られているので、公にお金を借りる事ができません。ローンも組めませんし、キャッシングカードやクレジットカードが作れなかったりします。しかし、ブラックにも融資OK!と謳う業者もあるんです。

前述したように、ブラックリストに名前が載っていると金額に限らず融資は受けられないのが一般的です。しかし審査の甘い会社、ブラックOKの会社もあります。ただし、過去の借入状態が重度でない限りです。あまりにもひどい状態の場合は、さすがに審査は通らないようです。

ただし、ブラックOKの会社でも気をつけなければなりません。そういうところはたいてい「闇金」です。闇金とは、金融業者としての必要な許可を得ずに貸金業を営んでいる業者のことです。こういう業者は金利が限度を超えている、違法な金利額を設定しています。このような闇金からお金を借りると一時的にその場凌ぎができても、結局最後は法外な額を請求されることになります。そうすると融資を受けられない制限どころか、人生に暗雲が垂れ込める事になるでしょう。

「ブラックにも融資OK!」という言葉には絶対惑わされていけません。この問題の根本原因はブラックであることではなく、お金を借りる事にあります。安易にブラックOKの業者に手を出すのではなく、汗水流して勤勉に働くこと、これが最大の解決策なのです。何年何十年掛かったとしても、一生懸命働いてお金を稼ぐことにしましょう。高い望みを抱かなければ、たいていの場合一般的な生活ができるはずです。





このページの先頭へ